妊娠報告はいつすべき?職場は?友達は?

妊娠報告,いつ,職場,友達

 

待ちに待った妊娠検査薬の陽性ラインを見た時って、誰かに報告したくなっちゃいますよね。

 

でも、まだ病院で確かめたわけじゃないし、周りへの妊娠報告っていつすべきなの?と迷う方が多いと思います。

 

 

まず、知っておいて欲しいことは、妊娠検査薬で陽性反応が出た時点では、正常な妊娠であるかはまだわかりません。

 

正常な妊娠であると確認できるのは、産婦人科で胎児の心拍を確認したときです。

 

この心拍の確認をひとつの目安にされてください。

陽性がでたら、いつ病院(産婦人科)へ行く?

 

 

 

ご主人、両親へいつ妊娠報告する?

妊娠報告,いつ,職場,友達

 

妊娠初期というのは、流産の確率が最も高いときです。

 

流産の発生率は年齢でも異なりますが、全体で約8〜15%の確率で起こるとされています。

 

年齢

流産の発生率

25〜30歳

10%

30〜35歳

10%

35〜40歳

25%

40〜45歳

45%

 

しかし、妊娠5〜6週目頃に胎児の心拍が確認できると、流産の確率もグッと下がります

 

妊娠検査薬で陽性を確認した時点での報告は、ご主人にだけに留め、病院(産婦人科)で心拍の確認ができてから両親へ報告、というのが望ましいでしょう。

陽性がでたら、いつ病院(産婦人科)へ行く?

 

 

 

 

友達、職場へいつ妊娠報告する?

妊娠報告,いつ,職場,友達

 

一般的に友達や職場などごく身近な家族以外への妊娠報告は、安定期に入る妊娠5ヵ月以降に行う方が多いようです。

 

テレビで見る芸能人の妊娠ニュースでも、妊娠5ヵ月前後での報告が最も多いですね。

 

上でもお話ししたように、妊娠初期は流産の発生率が最も高いのですが、安定期に入る妊娠5ヵ月以降は流産のリスクもほとんどなくなるからです。

 

 

 

また、妊娠報告で最も頭を悩ませるのが、職場への報告。

 

周囲への影響を考えると、なかなか言い出し辛いという方もいらっしゃるでしょう。

 

職場への報告も、安定期を迎える妊娠5ヵ月以降がベストですが、妊娠初期には悪阻(つわり)など身体の不調が現れやすいものです。

 

そんな時は妊娠初期でも職場へ報告しておくことで、早退などの処置が取りやすいかもしれません。

 

早めの報告が必要な場合は、まず直属の上司にだけ初期の段階で相談し、安定期に入ってから同僚など周囲への報告をすると良いですね。

 

 

ただし、産婦人科で切迫流産の兆候が見られると診断された時には、妊娠初期であっても職場へ報告し、ご自身の体調を一番に考えてくださいね。