妊娠検査薬のことなら

L妊娠5ヶ月目、待望の安定期!

 

常に車酔いのような状態が続いた
妊娠3ヶ月、4ヶ月目。

 

切迫流産の薬の副作用と相まって
1日のほとんどをベッドで過ごしていました。

 

この状態がいつまで続くのかと不安でいっぱい。

 

でも、安定期に入る妊娠5ヶ月頃になると
悪阻(つわり)症状が徐々に消え、
その反動なのかものすごい食欲期を迎えたのです。

 

安定期に入ったことで気持ちが安心したからかな?

 

この時期は今まで食べれなかった栄養を取り戻すかの如く
一日中お腹が空いていました。

 

美味しく食べれる喜びもより一層で、

 

朝の起床とともに
パン一斤も軽くいけちゃう♪

 

常に何かを口に入れていました(^-^;

 

妊娠前まではお酒大好きな辛党だったので
自らチョコレートを買ったことなど一度もなかったのですが・・
妊娠中はやたらと甘いものが欲しくなり。

 

ダメだダメだとわかっていても
やめられず・・・

 

しかも、切迫流産の薬の副作用が強く
ちょっとの距離を歩くだけでもキューっとお腹が張り始めるため
あまり運動もできずにいました。

 

悪阻時期で減った体重なんて2週間ほどで取り戻し、
気付けば体重グラフはウナギ上り状態に。

 

 

 

そんなこんなで順調に?!体重は増え続け、
妊娠6ヶ月目にはすでに7キロオーバー(^-^;

 

妊婦健診の度に看護師さんから怒られ、
挙句には食事改善指導の勉強会に強制参加させられました。

 

毎日の食事を書きとめ、カロリー計算するまでに。

 

昔だったら妊婦さんなんだから赤ちゃんの為にもたくさん食べなさい〜

 

だったのでしょうが、
今の時代、妊娠〜出産まで全体で7〜8キロの増加が理想。
最低でも10キロ以内に留めるように、と指導されるのです。

 

なぜ体重が増えすぎるとダメなのか。

 

それは、
妊娠中毒症や妊娠糖尿病のリスクが高まったり
出産時に難産になる可能性があったりするからなんです。

 

私の場合、産道に脂肪がついたことで
なっかなか赤ちゃんが下りてこられず
後に痛い目をみるのですが(^-^;

 

この時はそんな事知る由もなく・・

 

妊娠7ヶ月に入る時には
体重計には見たこともない数字が並ぶのでした・・(◎_◎;)

 

>>M妊娠後期でまさかの逆子に!

 

管理人しーママmemo

管理人のイラスト

妊娠5ヶ月目に行う初めての妊婦行事と言えば戌の日の安産祈願
妊娠5ヶ月に腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする、日本ならではの風習です。

 

私は、自宅から近い安産祈願で有名な神社でお参りをしました。腹帯は神社で購入することができますよ。

 

今年の戌の日が何日に当たるのかはインターネットで簡単に調べることができますので、参考にしてみてください。
>>戌の日に安産祈願へ行くなら、戌の日なび


 
TOP 妊娠検査薬の基礎知識 フライング検査のススメ 仲良しのベストタイミング 妊娠力をアップしよう