妊娠検査薬のことなら

I仕事中に出血!切迫流産で自宅安静に

 

妊娠してからというもの、
風邪を引いたような状態が長く続き・・

 

注意力も記憶力も散漫になっていることを自覚した私は
上司に妊娠の事実を相談。

 

話し合いの結果、
これから待ち受ける重要な仕事は引き継ぐことに。

 

妊娠の事実を隠したまま、
重要な仕事に手を付けることに

 

大きな不安を感じていた私は
心の重荷がおりたような気持ちでした。

 

 

 

それからは自分のルーチンワークをこなしつつ、
まだ準備段階であった重要な仕事は後輩へ引き継ぎ。

 

何となく、産休に入るまではこんな感じでいけるかな・・

 

と見通しがついた頃。

 

 

 

自分のデスクで座って仕事をしていると、
軽い腹痛が。

 

 

そんなに激しい痛みじゃないし・・と
放置していたら
段々と我慢できないくらいに。

 

 

トイレに駆け込んだ私の目に入ったのは、
まさかの、

 

 

・・血!!(◎_◎;)

 

 

量としては、少ないですが
生理の始まりくらいの黒い血がついていたんです。

 

 

 

その場で頭が真っ白になった私は
どうしたら良いのかパニックになりつつ、
とりあえず産院へ電話。

 

17時を過ぎていたため、時間外でしたが
お産用の緊急時の電話が繋がったため
事情を話し、診てもらえることに。

 

 

トイレから出た私は
すぐに上司へ事情を説明し、
(こういう時、上司にだけ報告していると動きやすいです)
タクシーで産院へ。

 

産院へ向かう車内では
自然と不安で涙が溢れてきました。

 

 

どうか、無事でいて欲しい。

 

 

祈る気持ちで産院に到着し、
診察。

 

内診でエコーを見ると、
ドクドクと動いている心臓を見ることができました。

 

先生からは

 

「今の時点では胎児も問題ないし心配ないが

 

切迫流産気味になっているようだから

 

できるだけ安静にするように」

 

と言われました。

 

 

子宮収縮を抑制する薬が処方され、
この日から自宅安静に。

 

産院を出た私は赤ちゃんが無事で安心した気持ちと
これからの不安が重なり、
泣きながら帰宅したことを覚えています。

 

>>J続く出血・・ついに退職を決意!

 

管理人しーママmemo

管理人のイラスト

しーママも経験した「切迫流産」。切迫流産とは、流産しかけている状態のことを言いますが、そのまま妊娠を継続できる場合も多いのです。

 

妊娠初期に出血があった場合は、すぐにかかりつけの産院へ連絡しましょう。出血が少量であってもです。
連絡の際に、出血の量や色など聞かれますので、把握しておきましょう。

 

 

 

 


 
TOP 妊娠検査薬の基礎知識 フライング検査のススメ 仲良しのベストタイミング 妊娠力をアップしよう