【妊娠検査薬】安くまとめ買いしたい方は海外製がおすすめ!

妊娠検査薬,まとめ買い,安い,海外

 

妊活中のときって、毎月何本も妊娠検査薬を使っちゃうことってありますよね。

 

私自身、毎月生理予定日1週間も前からフライング検査をするのが日課になっていましたから、相当な本数の妊娠検査薬を消費していました。

 

国内で販売されている妊娠検査薬の相場は、1本あたりで600〜700円くらいです。
頻繁に検査をすると、かなりの金額になってしまいます。

 

そんなときにおすすめなのが、海外妊娠検査薬

 

日本製に比べても正確さに欠けることなく、1本あたりの値段がとにかく安い

 

ここでは、インターネットで購入でき、かつ早い時期から検査可能な海外妊娠検査薬を紹介します。

 

 

 

海外製の妊娠検査薬って何が違うの?

妊娠検査薬,まとめ買い,安い,海外

 

海外製の妊娠検査薬も、しくみは日本で販売されているものと何ら変わりはありません。

 

違いは、形状です。

 

日本で販売されているものの多くは、プラスチックのスティック状になっていますが、海外製の安い妊娠検査薬は、でできています。

 

とは言え、hCGホルモンを検出するのは全く同じ。

 

正確性も日本製と変わりませんし、むしろ海外製の方が早い時期から陽性反応を確認できるのです。

 

1度使ったら捨てるものだからこそ、安くまとめ買いしたい方には海外製がおすすめです。

 

 

特に、米国厚生労働省が認可しているドクターズチョイスの「ワンステップ妊娠検査薬」は、生理予定日前から使える早期妊娠検査薬です。

 

日本国内で販売されている早期妊娠検査薬と値段を比較すると、5分の1ほどの安さで購入できます。

ドクターズチョイス【ワンステップ妊娠検査薬】

 

ちなみに、私は50回分をまとめ買いし、トイレに常備しています。(一回分ずつ個包装になっています。)
アメリカの産婦人科でも使われているものですので、安心ですよ。

 

▼各社の妊娠検査薬の比較表

商品名 ワンステップ妊娠検査薬

チェックワン
ファスト

ドゥーテスト P-チェックS
1本あたりの値段 ¥116 〜 ¥750〜 ¥648〜 ¥600〜
規定の検査時期 生理予定日4日前 生理予定日当日 生理予定日1週間後 生理予定日1週間後

※値段は、各社の希望小売価格を参考にしています。

 

日本での妊娠検査薬の歴史は浅く、なんと初めて発売さたのは1992年のこと。

 

そのため、海外の妊娠検査薬の方が種類も豊富で値段も安く、
特に早期妊娠検査薬に関しては、国内で販売されているものは数少ないです。

 

欧米から見ると随分遅れているようですね。